みなさまご無沙汰しております。今回はネットでも最近すこし話題のロレックスの歴史を調べて皆様へ公開していきたいと思います。ロレックスの歴史については詳しい人がブログを立ち上げたりもしていると思いますので今回の記事はそれほど役に立つかどうかはわかりません。ロレックスの創業、正規店や創業者に関する話はあまりいいくちこみを見つけづらいものですね
この文章をまとめるのに使ったのは販促会議MSN産経ニュースなどです。

パネライが1997年に一般にむけて復活したブランドです。 元はイタリア海軍のための時計を製造しておりました。 復活してから10年ですがその名前はすでに世界に広まりみんなのあこがれとなっています。 ロレックスは1905年創始者ハンスウィルスドルフがロンドンに、時計販売会社ウィスドルフ&デイビス社を設立したのが始まりである。 その後、スイス・ジュネーブで1908年に「ロレックス」というブランド名を発案。 Rolling(機械的な動き)+ex(恒久普遍に)という造語である。 こちらもお勧めサイトです。ロレックスと相場
ロレックスの歴史のお勧め店などに関する記事が非常に豊富です。http://tokei-fun.net/rplex_kaitori/こちらのページもよくまとまっておりお勧めです。

またこちらも情報が豊富です。楽天トラベル

後発企業であるロレックスが業界の覇者となったのは、 ロレックスが実用的な時計作りに没頭しその完成度を高め 時計の概念を一変させたからである。 ロレックスそれまでの「時計はアクセサリー」という概念を一変させ時計を実用的かつ耐久性の高いツールとして生まれ変わらせた。
いかがでしたか。皆が知りたいと思っていた情報だったのではないでしょうか。